スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水ラーメン紀行 ① 支那そば りょう
りょうそば 涼しくなってきた今日この頃、熱々のラーメンもそろそろ恋しくなってまいりました。…ってな訳で、『清水ラーメン紀行』と銘打ちまして、ときわ周辺のラーメン屋さんを少しづつ紹介していきたいと思います。フロントスタッフへのお問い合わせも、コンビニの次に多いのが『ラーメン屋かなんか…。』といったご質問。まあ、ラーメン屋さんじゃなくても良いのでしょうけど、1人で気軽に入れて、お食事主体のご飲食が可能なお店って事で、こういった言い方になるんでしょうね。
 ときわから徒歩4~5分圏内には約4件のラーメン屋さんがございます。まずは、その内の1件、『支那そば りょう』さんをご紹介します。いつもは、旦那さん・奥さん・若いお兄さんの3人で切り盛りしてる感じでしたが、久しぶりに行ったら、若いお兄さんが3人でやってました。元気イイです。食材にも凝っているらしく、曰く『内モンゴル産の岩塩』を使っていたりと、調味料にまで気を配っているようです。当然のごとく自家製麺。看板からして他の3店舗よりかなり気合入ってますからね~。それに恥じない真摯なお仕事振りには頭が下がります。
 看板メニューの『りょうそば』(790円)をいただきました。ラーメンも気合入ってます。ちゃんと炙った、それでいてトロトロのチャーシューがドカッと入ってます。トロトロ半熟の煮卵、いかにも有明産ぽい海苔が添えられてます。うん?この茶色いのは『焦がしねぎ』か。「東京で評判のお店なんかには負けないぞ!」的なヤル気が感じられます。
「ズズ~ッ。」スープは何処か懐かしく、優しい味わい。ほんのりと漂う和風テイストは煮干?ともかく、ラーメンのスープというよりはむしろ、御汁って感じですかね。贅沢な感じです。やや細すぎかな?と感じる自家製麺も、このスープにはよくマッチしているかも。…なんて考えてるうちに完食。うん、美味しいですよ!客観的に賞味すると100点に近いかも…。お客様には安心してお勧めできますね。しかし、個人的に「ラーメン食べた~い!」っていうときに食べたい味って、もっと粗悪な味の方がしっくりくるような感じも否めません。この辺が難しいところですよね。まあ、私の舌はB級なので聞き流してください。
『支那そば りょう』さんは結構はやっていて、週末のお昼時なんかは、表のベンチで腰掛けて順番待ってる人もいるんですよ。間違いの無いお店ですので、是非一度お試しください。

(゚д゚)ウマー
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつもお世話になります。
ラーメン屋の地図も入れてくれるとうれしいです。
【2005/10/17 19:51】 URL | KAZZ #- [ 編集]

文庫・新書
文庫・新書を探すなら
http://www.b-19.com/200162/209331/
【2008/09/06 21:04】 URL | #- [ 編集]

ティーンズ文庫
ティーンズ文庫を探すなら http://www.karin-mamy.com/200162/209260/
【2008/10/08 11:50】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hoteltokiwa.blog22.fc2.com/tb.php/22-70394b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホテルときわ駅南店HP

女性のための総合情報サイト
「イーウィッシュ」
">
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。