スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水ラーメン紀行④ 天下御麺!
天下御麺ロゴ 当ブログにトラックバックしてくれたブログ『たにたにたにたにたにたにしっ!』さん。拝見したら、『天下御麺』なる全国有名ラーメン店の通販サイトが紹介されてました。どれも美味しそうです。
 ときわの従業員は皆どこかに旅行に行くと『お土産』を買ってきます。『お土産』といっても、もろんそんなに高価なものではありません。JR駅近くで売ってるような“コテコテなお土産”がほとんどです。『お土産業界』も過当競争があるんですかね。最近ではどれも「何処かで食べたような…。」って感じのものが多いですよね。それでも何かしらその地方の味覚をトッピングしてあって、面白くいただいてます。そんな訳で、ときわのバックヤードには、いつも何かしら食べ物がある状態で、ダイエットには良くないお店です。
でも、こうした地元では見かけない“ちょっとした食べ物”って、仕事の合間の“ホッと一息”ってな時には、従業員同士のコミュニケーションに一役買ってくれたりもするんですよね。何しろ“食いしん坊”ばかりの職場ですので…。
『お土産』『お取り寄せ』に目が無い私達の新たな“お気に入り”サイトとして『天下御麺』をブックマークさせていただきます。
清水のラーメン屋さんも負けじとがんばってくださいね!


天下御麺バナー



スポンサーサイト
美味しいお店①【さむ】
20051021214521.jpg先日、フロントスタッフの新入りさんの歓迎会を『 のみくい処 さむ 』さんで催しました。実は、前に行った時にどうしても食べたかったメニューがありまして・・このお店に決めたわけです。ところが、食いしん坊が集まると、「これも食べたーい、あれも食べたーい」となり、たちまちテーブルがお料理でいっぱいに!!お皿が来るたびに「おいしそぉ~」と歓声が・・・・・・
もっと隅の席にしてもらった方がよかったかな(笑)
その日は、お鮨の日(毎月第3木曜日)でもあり、お店は満席でしたよ。
その他にも「串の日」や「豚祭り」など定番メニュー以外にも楽しめるお店で、今度はこれ食べようってまた行きたくなっちゃうお店です。勿論、お酒の種類も充実してますので、ゆっくり一人、カウンターで日本酒を楽しんでいるビジネスマンさんもいらっしゃいました。うるさくてごめんなさい m(_ _)m
お店の場所は駅前グルメ通りの中程にあり、ホテルからは、徒歩6分です。新鮮なお魚料理と楽しいメニュー構成で、大変満足しました♪
「石焼カレー」おいしかったです。ごちそうさまでした!!!
ε= o(´~`;)oタベスギー


『 のみくい処 さむ 』営業時間17:30~23:30 定休日 月曜日





清水ラーメン紀行③ ふじいち
ふじいち 五目 『清水ラーメン紀行』2軒目は『ふじいち』さんをご紹介いたします。
「生粋の清水っ子」と自負する方々は、大抵「ラーメンといえば『ふじいち』!」とおっしゃいます。
『ふじいち』さんは、元々は現在工事中の立体高架『清水橋』の下にありました。そんなお店の雰囲気や、いかにも頑固一徹的・無口な親父さんの作るラーメンは、清水っ子達に永く愛されてきました。現在の場所に移ってから5~6年になるでしょうか。現在は、息子さんと思しき大将と、お母さん・若い男性の計3人で切り盛りしてるようです。お店は結構繁盛しているようですが、「味が落ちた!」「やっぱ、親父さんじゃなきゃ…。」なんていう地元民の評判を小耳に挟みます。私自身は、むしろ以前より美味しくなったように思うのですが…。この辺が、カリスマ性を備えた先代を持つ名店の辛いところでしょうかね。しかも『ふじいち』さんの場合、絶妙な“味”でもあった“ガード下”という店舗が、役所の都市計画で移転を余儀なくされてしまった訳で、この辺もアンラッキーなのかもしれません。この辺は、同じ“客商売”として、身につまされるものがありますね。
 さて、肝心のラーメンですが、ガード下当時からの看板メニュー『五目ラーメン』(650円)をいただきました。いわゆる“タンメン”系ですね。あっさりとしたスープです。麺は自家製麺ではないようですが、“ラーメンらしい麺”ですね。ほんのりと黄みがかかっていて、若干縮れております。煮玉子ならぬ“ゆで玉子”もむしろこのスープには良く合っています。ボリュームもそこそこ。これで650円はお値打ちです。
 残念ながら、私は“タンメン”系のラーメンって、あんまり好きではないのですが、“タンメン”系のラーメンが好きな方って結構いますよね。横浜にラーメン好きな親戚がいて、連れてってくれるお店が何処も“タンメン”系のラーメンを出すお店でした。静岡の知人で、結構遠くから『ふじいち』さんに通ってる方がいます。きっと“タンメン”派なのでしょうね。
 ときわのベットメイクのNさんは『ふじいち』さんの「味噌ラーメンがお奨め!」と言っておりますので、“タンメン”派以外の方も大丈夫(?)かもしれません。まあ、ラーメンの評判ほど当てにならないものはありませんよね。「人の数だけ極上の1杯は存在する!」ってことですね。
『清水ラーメン紀行』でご紹介する4店舗の内で、ときわからは一番近い徒歩30秒の位置にございます。行って、食べてみてご自身でご評価ください。お店の雰囲気は、暖簾の重さを感じさせない“ほのぼの”系で、ちょっとイイ感じです。



清水ラーメン紀行 ② ラーメンマップ
ラーメンマップ 先日コメントいただきました『清水ラーメン紀行』における、ときわからの位置関係を記した地図を作成しました。ときわから徒歩4~5分圏内の4店舗というのは、地図上の4店舗となります。ちなみに前回ご紹介しました『支那そば りょう』さんは、踏み切りで捉まらなければ、徒歩2分程度です。
これから、残りの3店舗も随時潜入取材してまいります。ご期待くださいね。…ラーメン食べなくてはですね…。


       ☆ チン        ハラヘッタ~
                     ハラヘッタ~
 ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ___\(\・∀・)< ラーメン! ラーメン!
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | 淡路たまねぎ   .|/

植木の剪定です!
植木剪定 本日、午前中は天気が良かったので、メイクさん達が植木の剪定をしてくれました。夏の間に立派に茂った植木達がさっぱりいたしました。普段は植木業者さんに入ってもらったりしているのいですが、本日はちょっと手入れをするつもりが、脚立(大)まで出してきて、ちょっと本格的な剪定になっちゃいました。『やり出したら止まらない』のがうちのメイクさん達の素晴らしいところ。客室清掃におきましては、いつもお客様からお褒めの言葉をいただいております。
 玄関脇には小さな花壇がありまして、そこはフロントスタッフが地元のホームセンターなどで購入した花々を植えています。これからの冬場はちょっと寂しくなりがちですが、春先などは、通りがかったご近所さん達が、『今年も綺麗に咲きましたね。』なんてお言葉をかけてくれたりします。ファンがいるとなっては、気が抜けませんね!
なにはともあれ、メイクさんお疲れ様でした。

清水ラーメン紀行 ① 支那そば りょう
りょうそば 涼しくなってきた今日この頃、熱々のラーメンもそろそろ恋しくなってまいりました。…ってな訳で、『清水ラーメン紀行』と銘打ちまして、ときわ周辺のラーメン屋さんを少しづつ紹介していきたいと思います。フロントスタッフへのお問い合わせも、コンビニの次に多いのが『ラーメン屋かなんか…。』といったご質問。まあ、ラーメン屋さんじゃなくても良いのでしょうけど、1人で気軽に入れて、お食事主体のご飲食が可能なお店って事で、こういった言い方になるんでしょうね。
 ときわから徒歩4~5分圏内には約4件のラーメン屋さんがございます。まずは、その内の1件、『支那そば りょう』さんをご紹介します。いつもは、旦那さん・奥さん・若いお兄さんの3人で切り盛りしてる感じでしたが、久しぶりに行ったら、若いお兄さんが3人でやってました。元気イイです。食材にも凝っているらしく、曰く『内モンゴル産の岩塩』を使っていたりと、調味料にまで気を配っているようです。当然のごとく自家製麺。看板からして他の3店舗よりかなり気合入ってますからね~。それに恥じない真摯なお仕事振りには頭が下がります。
 看板メニューの『りょうそば』(790円)をいただきました。ラーメンも気合入ってます。ちゃんと炙った、それでいてトロトロのチャーシューがドカッと入ってます。トロトロ半熟の煮卵、いかにも有明産ぽい海苔が添えられてます。うん?この茶色いのは『焦がしねぎ』か。「東京で評判のお店なんかには負けないぞ!」的なヤル気が感じられます。
「ズズ~ッ。」スープは何処か懐かしく、優しい味わい。ほんのりと漂う和風テイストは煮干?ともかく、ラーメンのスープというよりはむしろ、御汁って感じですかね。贅沢な感じです。やや細すぎかな?と感じる自家製麺も、このスープにはよくマッチしているかも。…なんて考えてるうちに完食。うん、美味しいですよ!客観的に賞味すると100点に近いかも…。お客様には安心してお勧めできますね。しかし、個人的に「ラーメン食べた~い!」っていうときに食べたい味って、もっと粗悪な味の方がしっくりくるような感じも否めません。この辺が難しいところですよね。まあ、私の舌はB級なので聞き流してください。
『支那そば りょう』さんは結構はやっていて、週末のお昼時なんかは、表のベンチで腰掛けて順番待ってる人もいるんですよ。間違いの無いお店ですので、是非一度お試しください。

(゚д゚)ウマー
 

初冠雪

本日、富士山の初冠雪が発表されました!
ここ数日、お天気が悪く、観光にお越しになられた方は残念だった事と思います・・・お天気の良い日に是非またお越し下さい。
フロントスタッフオススメの眺望場所をご案内します。ちなみに私は、ドリームプラザ前の広場から眺める富士山が好きですね♪


国際色豊か…?
JALT様 ここ数日、JALT(The Japan Association for Language Teaching)=全国語学教育学会関係者様がご宿泊くださっています。全国各地に約40の地方支部や準支部、海外に約3,000名の会員を持つ、語学学習や教育の向上と発展を目的とする学術団体様との事です。
 ご配宿くださった代理店様から事前に頂いた宿泊者リストによると、皆さん外国の方。当店は、元々『Wellcome in』という海外からのお客様を積極的に受け入れていこうという趣旨の団体に加盟しております関係で、海外からのお客様に対するサービスには、自ずと“力”が入ります。W社員などは暇なときは『ホテルスタッフのための英語入門』みたいな本を読み、独自の“あんちょこノート”を作ったりしてる位ですから、腕まくりをして臨んだわけですが、お客様がチェックインされてびっくり。皆様、日本語が大変お上手。それも、昨今の若い世代の日本人より、綺麗で流暢な日本語をお話しになります。更に驚いたのは、ステイカードへのご氏名・ご住所等のご記入も大変達筆な日本語で記入された方が何名かいらした事。(しかも漢字!)…日本人より日本人じゃん…。とまあ、大変フレンドリーかつ素敵なお客様で、ホテルとしては一安心でした。
 前段でお話したように、当店では、海外からのお客様も積極的に受け入れさせて頂いています。昨年度は、サッカーU21マレーシア代表チーム様や世界規模の空手団体様などの長期団体合宿なども担当させていただきました。いまだに何かあるとメールをくれるお客様もいたりして…。
今後も、海外からのお客様にも安心してご宿泊いただけるように努力してまいりますので、海外のご友人等がおられる方は、ご来日の際に是非当店並びに『清水』をご案内くださいませ。腕まくりしてお迎えしますよ!

画像は結局意味が無かった館内表示…。


              ,゚ー―~―~--,
                / ○○ご一行様 /
            /ー――~~---'
        ∧ ∧/
       (*‘ω‘ *)   
        O┳O  )   =-
      ◎┻し'━◎  キコキコ

広場マニア…
清水駅東口再開発事業 客室ネット販売の比率が高まってきた昨年から、駅から徒歩でご来店くださるお客様の比率も高まってまいりました。考えてみると、お車で移動されてるお客様はネット予約し辛い環境にありますもんね。当店では、携帯サイトも独自運営しておりまして、お客様のご意見を伺いながら、使い勝手を向上させて参りました。シンプルで操作性も良好ですので、お車で移動中のお客様は是非ご利用ください。
 “駅から徒歩”のお客様が増えると同時に「清水駅の東口に降りたんだけど、此処からはどうやって…。」といった道案内のお問い合わせが増えてまいりました。当店からは「今、周囲に何がお見えになりますか?」とお伺いするのですが、お客様からのご返答は、「何がって…、何も無いじゃん!」というお怒りのお言葉。
そう、『清水駅東口』はここ数年の再開発(土地区画整理事業)により、見渡す限り広大な広場となってしまっております。一応、3つの広場に区分されておりまして、①駅前広場 ②イベント広場 ③多目的広場の3つの広場が整然と配置されております。加えて『清水駅東口平面駐車場』も広大な面積を有しておりますので、東口に下車されたお客様にとっては、「何も無いじゃん!」になってしまうわけです。
 全国の自治体を見渡しても、ちょっとお目にかかれない3つの広場。『広場マニア』の方がいましたら是非一度お越しください。しかし『広場マニア』って…。
 夕暮れ時になると、地元の高校生がダンスやスケボーの練習をしてたりしますが、あまりにも広大な『広場』のため、歩行者の迷惑にはなっておりません。徒歩6分。『広場』を通り抜けると『ときわ』です。

広場… (;´Д`)ハァハァ


衣更え
冬服 今日から10月。ときわのフロントスタッフは、本日より冬服です。夏の名残を感じる今の季節。「ちょっと衣更えには早いかな…。」とも思いますが、少しはお客様に季節を感じていただけますでしょうか。ここ数年、異常気象やら『地球温暖化』やらで、季節感が乏しくなりつつあるように感じます。それでも、『秋の陽は釣瓶落とし』と申しますように、ここ数日午後5時位になりますと、夕闇に包まれるようになってまいりました。秋ですね~。どうりでご飯が美味しいわけです。(ノ∀`)
 さて、『冬服』に話しは戻りますが、今年からときわの冬服が、昨年までの『明るい灰色』から『灰色っぽい黒』に変わりました。その心は… 不明です。( ゚д゚) ただ、今までの制服ですと、一般企業のOLさん風でもあったので、昼間にお使いなどで外出する際にも違和感がありませんでしたが、今度の制服はちょっと照れくさいかもです。なにはともあれ、心機一転、秋冬モードに突入です。

||∧∧
|・ω・`) そ~~・・・
|o旦o
|―u'

| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' 旦 <コトッ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|
| ミ  ピャッ!
|    旦



ホテルときわ駅南店HP

女性のための総合情報サイト
「イーウィッシュ」
">
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。